日本の温泉に入る前に知っておくべきことと2022年にそこで最高の時間を過ごす方法

Things You Need to Know Before Entering a Japanese Onsen and How to Have the Best Time There in 2021

日本の温泉文化は単なる入浴ではなく、古くから日本の根深い部分です。 日本の温泉の楽しみ方や、温泉を利用する際のマナーを探りましょう。

 

 

温泉の入れ方

1.入浴前に水分補給

温泉に入る前に水分補給を心がけることが大切です。 入浴すると発汗により血流が増加します。 したがって、入浴の前後にコップ一杯の水を飲むことが重要です。 ほてりの予防にも役立つため、入浴の15〜30分前にスポーツドリンクやビタミンCドリンクを飲むことをお勧めします。 

飲酒直後に入浴するのは非常に危険ですので、入浴する前に十分な隙間を空けてください。

 

2.「かけゆ」を取る

入浴前のかけ湯は、入浴前の体をきれいにするだけでなく、温泉の熱に合わせて体温を調節することも大切です。 全身がお湯に温まるように、全身を覆うくらいのお湯を注いでください。

また、膝下に温水と冷水を交互に塗布する「温冷交互浴」を行うことで、末梢血管が拡張し、倦怠感や排泄が容易になり、倦怠感の回復に効果があります。血行不良の改善にも最適です。 これをお湯で3分、水で1分、3〜5回繰り返すと効果的です。

 

3.温泉につかり、体をきれいにします

浴槽に入る前に体をきれいにするのは良いマナーです。 ただし、入る前にボディソープで体を強く洗うことはお勧めしません。 入浴前に肌のバリアとなるケラチンやオイルを取り除きすぎると肌トラブルの原因になりますので、自分の肌で春の質を確認してから体を洗うことをお勧めします。 温泉の効果で古い角質や毛穴を取り除きやすいので、肌を刺激しないように手洗いをお勧めします。

 

4.濡れたタオルを頭にかぶせます

温泉では、濡れたタオルを頭に乗せて歩き回る人がよく見かけます。 実際、それは安全な入浴方法のXNUMXつでもあります。 「屋内風呂」と「夏の露天風呂」では、入浴中の頭の血圧を下げるために、頭に冷たいおしぼりを置くことをお勧めします。 お湯に浸したタオルは、脳内の血管の圧力が高い危険な「冬の露天風呂」に効果的です。 また、入浴が終わったら、めまいを防ぐためにゆっくりと浴槽から出ることが重要です。

 

 

スプリットバス

日本の温泉を利用する場合は、「足湯→半身風呂→全身風呂」の順でゆっくりと入浴することをお勧めします。これは、水圧、温度、温泉の負担を軽減するのに効果的です。温泉刺激。また、長時間入浴するのではなく、休憩をとることをお勧めします。長時間入浴すると体温が下がりにくくなります。体温が上がりすぎないように、短い間隔で入浴することをお勧めします。

 

アガリユ

ほとんどの人は温泉を出てからシャワーを浴びます。 ただし、温泉水は肌の表面に膜を形成する効果があり、酸性温泉には適さないため、体をすすぐための温泉水は使用しないことをお勧めします。 お肌にダメージを与えないので、通常のお湯の使用をお勧めします。

 

 

 

温泉に入るときのマナー

脱衣所には、イラスト付きの注意書きや英語などの外国語で書かれたメモが部屋の周りに掲示されています。 ここでは、心に留めておきたい最低限のエチケットを紹介します。

 

1.入る前にあなたの体をすすいでください

脱衣所からバスルームに入ると、入り口近くに湯煎があります。 浴槽に入る前に体の汗や汚れを洗い流し、お湯で洗い流してから入るのがマナーです。 この方法は、血圧の急激な変化を抑える効果もあります。

 

2.浴槽にタオルを入れないでください

衛生上の理由から、未使用のタオルはお湯に入れないでください。 タオルは、可能であれば常に水面上に置いてください。  

 

3.浴槽からの熱湯で顔を洗うことは避けてください

家にいるときは浴槽で顔を洗うのが自然ですが、何百人もの人が同じ温泉水に浸かっているので、純粋に衛生的にはお勧めできません。 あなたの体を保護するために、洗浄エリアから提供された水であなたの顔を洗ってください。

 

4.温泉から出たら体を拭きます

濡れた体で脱衣所に入ると、足がすべりやすくなり、不快感を覚えます。 そのため、水が垂れないようにタオルで全身を拭いてください。

 

写真:sひがし

 

 

温泉エチケット– FAQ

タトゥーは許可されていますか?

技術的には、入れ墨と日本のヤクザマフィアとの関連性のため、入れ墨がある場合は温泉の使用は禁止されています。 ただし、入場する前にスタッフに通知すると、通常はほとんどのスタッフが入室します(常にではありません)。 通常、ジム、プール、サウナなどの公共の場所では、日本では入れ墨のある人は許可されていません。 ただし、観光客や旅行者により適したものにするために政府の規制が変更されているため、入国する前に労働者に尋ねることをお勧めします。 一部の温泉では入場が許可されている場合がありますが、タトゥーをアザラシやテープで覆うように求められる場合があります。

 

お風呂での飲酒はできますか?

いいえ、入浴中にアルコールを摂取することは許可されていません。これは、多くの明らかな健康と安全上の理由によるものです。 ただし、入浴前には必ず水やノンアルコールの日本飲料で水分補給を心がけてください。

 

その月の時間である場合はどうなりますか?

女性は月経周期中は温泉を避けることを強くお勧めします。

 

 

ソース

温泉-msrc

トラベルラクテン

ライブジャパン

オトコノカクレガ

リギンク

トラベル

 

 

詳しくはこちら

Introduction to Japanese Internet and Manga Café: A Place Where You Can Have A Relaxing Time

日本のインターネットと漫画喫茶の紹介:リラックスできる場所

Japanese vs Korean Skincare: What's the Difference?

日本と韓国のスキンケア:違いは何ですか?

Experience the 11 Best Japanese Onsens in 2021

11年の2022の日本の温泉を体験してください